MEMBER

高尾 圭 (監督)
Kei Takao / 1977年京都府出身

16歳で単身上京。
18歳の時にMacを購入しCG制作を始め、現代美術家の村上隆氏が設立した
kaikaikiki animation studioに参加。
海外のCGプロダクションを目指し、ロサンゼルスに語学留学をする。
その後株式会社ポリゴン・ピクチュアズに所属しCG監督や演出、絵コンテを担当。
2013年、自主制作によるオリジナルアニメーションロクの世界』を監督。
DVD付き絵本の発売を期にSTUDIO UGOKIを設立する。
現在、新作『ROBBER’S COMPANY』全6話の完成に向けて鋭意制作中!

 

蛯沢 あゆみ (デザイナー)
Ayumi Ebisawa / 1985年生まれ千葉県出身

ディズニーアニメーションを見て育つ。
子供の頃から漫画やアニメの模写が好きで、高校では美術部に入部。
2003年東京藝術大学デザイン科に入学後、PIXAR作品に出逢いCGアニメーションの
アートディレクターを志す。
2007年から株式会社ポリゴン・ピクチュアズに所属し、
デザイナーの経験を積む中で
オリジナルアニメーション『ロクの世界』の制作に参加。
STUDIO UGOKIの設立を期に活動を共にし、現在に至る。
ライフとワークを切り離さない生き方を模索しながら日々アニメーションを制作中。