ときめき


今日まで丸10日間、「片づけ」をしていました。

片づけに10日もかかるの!?という感じですが、

こんまり流片づけ祭りをやり遂げるには

そのくらいの日数が必要でした。



5年くらい前だったでしょうか。

一時の断捨離ブームで知ったこんまりさんの本。

「ときめくかどうかでモノを判断する」なんて

また変わったやり方が出てきたのねー

くらいでその時は特に何も感じなかったのですが

ついこの間、なぜかふとこの本のことを思い出し

高尾にこんまりさんのことを話してみると

これまたなぜかとても食いついてきて、その場でポチり。

一気読みし、本に込められた

こんまりさんの思いに感動して

片づけ本なのになぜか2人して号泣(笑)

映画を一本見終わったかのような、

ドラマチックで、情熱的な内容に驚きました。

モノの見方がガラッと変わってしまう

強く偏った考え方の本なのですが

今の自分たちにはとてもすんなり納得できたのも不思議。

 

そして、その感動を胸に

片づけ祭りが始まったのです。

つづく 😉 

散歩


秋らしい、肌寒い気温と暖かな日差しに我慢できず

今日、2回目のお散歩。

新メンバー坊ちゃんがやってきてもうすぐ3ヶ月。

少し育児と作業の両立に慣れてきて

これからのこととか、話し合っています。

ROBBER’S COMPANY最終話の無料公開は来年の1月だし

自分たちで結論を出すにはまだ早いような。

もう出ているような。

なんとも曖昧な、ふわっとした時期。

3年間制作に集中して張り詰めていた空気が

坊ちゃんによってほぐされていく感じ。

リラックスして、身の回りを片付けて、

立ち止まって、自分の気持ちを整理してみる。

そんな時間。

今日も一歩をともに☆

コンテンツ・ピッチ

東京都主催の海外アニメーションビジネス

セミナーに参加してきました。

ステップアッププログラムになっていて、

順番にセミナーに参加していくと

 

■世界のアニメーションビジネスの動向を知る

■売り込み手法や交渉力の強化

■アニメーションビジネスの商習慣や資金調達手法を知る

■商談ツールを作ってみる

■上記のセミナーで学んだことを応用し、

 ワークショップ形式でプレゼンノウハウを実践的に習得

 

といった感じでコンテンツの売り込み手法をたっぷり学べるんです。

(しかも無料!)

前提としてアートアニメではなく商業アニメの話であること、

海外のアニメーションビジネスであることなどからして

UGOKIにはちょっとスケールが大きい話だったりしますが、

クリエイターとして作品を作っているだけでは

なかなか体験することのない知識を得ることができました。

場所も中野サンプラザで近場ということで

産後の気分転換も兼ねてのセミナー参加でしたが、

仕事復帰の追い風となる良い機会でした☆

今日も一歩を共に 🙂 

新メンバー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


このブログを更新するのが5ヶ月ぶりになってしまいました。

Twitterでは活動を発信していたのですが、
そこではお伝えしていなかったことがあります。
この度、STUDIO UGOKIに新メンバーが加わりました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月生まれの男の子です。

席替えをしていたのも、ベビーベッドのスペース確保のため。
元は高尾の席だった、明るくて風通しの一番良い
リーダー席が新メンバーに取られました。
仕事と育児をひとつ屋根の下でこなしていけるのか
未知への不安もありますが、新たなライフワークスタイルを
構築してきたいと思います☆

今を生きる

170301のろのろ。更新が鈍く、ノログ化しておりますが

毎日の制作の中で、思うことは沢山。

制作スケジュールとか、宣伝のこととか、予算とかスタッフとか

ビジネスとか生活とか…

色々と考えることが多すぎて頭の中がグチャグチャになってしまうこともあります。

そういう時UGOKIでは自分に”今を生きる”って言い聞かせます。

“今を生きる”っていうのは、難しく考えずに今日を楽しく過ごせていればOKと

いうことではなくて、一度目標を決めたら過去の失敗を蒸し返して悔やんだり

未来を想像して悩んだり不安がったりせず、

今やるべきことを精一杯やりきる努力をするっていうこと。

そうすれば、もし結果上手くいかなかったとしても

自分を認めて、許すことができると思うんです。

不安になって、あれもやっておこう、これも考えておこうとか色々やって

ROBBER’S COMPANYの制作が終わったとき、あの時もっと作品に集中していればよかった。。

なんてことにならないように、今やるべきことに集中してちゃんとやろうと思います。

要は作品が少しでも面白いものになるように、全力で作るってこと!

今日も一歩をともに 😀 

楽しいという価値

前回の熱出た~という内容で暫く更新が止まっていたせいで、

ブログ読んだよ、大丈夫!?という連絡が沢山きまして(汗)

ご心配おかけしました。もうすっかり元気です!

楽しく第5、6話の制作をしております。

 

そうそう、最近やたらと”楽しい”っていうフレーズを耳にするんですよ。

毎朝聞いているFMラジオ、クロノスの若手起業家をゲストに迎えるコーナーでも

何でそんな活動をするんですか?という質問に対して

「だって楽しいじゃないですか」って答えるんですよ。

あとね、最近Suchmosというバンドを知りまして。

かっこいい曲だなぁと思って聞いていたら彼ら、トークの最後に

「すみません、楽しいことばっかりして」というこれまた

カッコ良すぎる名言を残しておられました。

尊敬する中田ヤスタカ先生も、”たのしい”と”ラク”という漢字が同じで良かった。

みんな楽しいと思えることを見つけて欲しい、みたいなことをおっしゃられていたし。

 

ちょっと前までは、沢山稼いで沢山ものを所有するのがかっこよかったけれど

これからは”楽しい”ってことが価値になる時代なのかもしれませんね。

日々辛いことも多いけど、FUNNYのキャラムービーは結構楽しんで作れたかな。

今日も一歩をともに 😛