ときめき


今日まで丸10日間、「片づけ」をしていました。

片づけに10日もかかるの!?という感じですが、

こんまり流片づけ祭りをやり遂げるには

そのくらいの日数が必要でした。



5年くらい前だったでしょうか。

一時の断捨離ブームで知ったこんまりさんの本。

「ときめくかどうかでモノを判断する」なんて

また変わったやり方が出てきたのねー

くらいでその時は特に何も感じなかったのですが

ついこの間、なぜかふとこの本のことを思い出し

高尾にこんまりさんのことを話してみると

これまたなぜかとても食いついてきて、その場でポチり。

一気読みし、本に込められた

こんまりさんの思いに感動して

片づけ本なのになぜか2人して号泣(笑)

映画を一本見終わったかのような、

ドラマチックで、情熱的な内容に驚きました。

モノの見方がガラッと変わってしまう

強く偏った考え方の本なのですが

今の自分たちにはとてもすんなり納得できたのも不思議。

 

そして、その感動を胸に

片づけ祭りが始まったのです。

つづく 😉 

行動を起こせるようにする方法

いつかアニメーションスタジオを持ったら

壁いっぱいに並べたいと思って、

ずっと持ち続けていた沢山の本と、さよならをしました。

いつか、いつかと言っている間に自分達の価値観は変わっていて

もう、そんな沢山の本に囲まれていたいとは

思わなくなっていました。

それよりも、もっと身軽にいつでも動けるように

本当に必要なものだけを厳選していきたい。

ミニマリストとまではいかないけれど、

ものを持つことで身動きが取れなくなることだけは

避けたいと思うんです。

新しいスタジオを借りて仲間と一緒に活動をしたい。

場所は東京じゃなくても良い時期がくるかも知れない。

そんな時にいち早く行動を起こせるように。

さようなら、本。そしてありがとう…!

書籍電子化っていう手もあるので、情報をとっておきたい人は

上手く利用するといいのかもしれませんね(^^)

もし良ければ、今後はコメント欄を開けておくので

ぜひご意見を聞かせてください。

今日も一歩をともに!

We have to say goodbye to a lot of books.

We wanted to display books in the studio.

But sense of values changed now.

We don’t want to have a thing,we want to be lightsome.

It simplifies an action.

One step be with you, always!